春の香り

2021/04/21 ブログ

いよいよですね〜。

フランス料理やイタリア料理の世界で、春の訪れを知らせる食材。
ヨーロッパ諸国では山菜の様な扱いを受けている春野菜
その名も
“アスパラソバージュ"

日本ではふきのとう、ウドなどが春を告げる食材。

アスパラソバージュとは
野生のアスパラという意味なのですが、アスパラガスとは全くの別物。
形はアスパラガスというよりは、土筆(つくし)に似ていますね。

日本に流通刷るそれの殆どは、天然物。

ほんのりとした甘さと粘りけのあり、さくさくとした食感。

サラダ、パスタ、てんぷらによく合います。

このアスパラソバージュは初夏の予感を漂わせながら、過ぎ去っていきます。

春と夏の繋の食材。

季節は移り行くのですね。